(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年07月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市甲南町寺庄 六角堂


滋賀県甲賀市甲南町寺庄に鎮座する「市指定文化財 六角堂(ろっかくどう)」です。

以前に同地に鎮座する日吉神社(ひよしじんじゃ)を参拝した時に一の鳥居の近くの交差点に「六角堂(ろっかくどう)」と記されているのを知って、何だろうと興味を持っていました。

訪問して見て立派な地蔵堂に驚きました。

それにしても地蔵堂の六角形の建物には初めて遭遇したと思います。


『市指定文化財

六角堂(ろっかくどう)

六角堂(ろっかくどう)と呼ばれ広く親しまれているこの地蔵堂は、池田の大工中村喜惣治が棟梁となって腕をふるった建物で、天明八年(1788)の棟札の写しが残されえている。

この地蔵堂は平面形式を六角形とし、二重屋根で成を高くしているのは、四方からの眺めを意識したものであろう。

要所には、ひのき材を使用し、頂上に宝珠を置き、初層二重層屋根の先端には十二支の意匠をもつ瓦を配し、南側に向拝を向け●…●左右につきでた木鼻や柱上部の木組みなどに時代の特徴をよくあらわしている。

この地蔵堂の本尊は、極彩色の木造地蔵菩薩立像で、杣の六地蔵巡拝の第一札所として近隣の信仰を集めている。

道の交差点に建つ象徴的なこの建物は、近世の庶民信仰を知る上でも貴重である。

平成十三年三月 甲賀市教育委員会』

境内掲示より


またお詣りさせていただきます。


関連情報レポートリンク

【杣六地蔵 札所一覧】

  • 【第一番札所】甲南町寺庄 六角堂

  • 【第二番札所】甲南町新治 善願寺

  • 【第三番札所】甲南町深川 地蔵堂

  • 【第四番札所】水口町牛飼 地蔵堂

  • 【第五番札所】水口町三大寺 円光寺

  • 【第六番札所】水口町東内貴 法泉寺

  • 伝教大師が比叡山根本中堂を建立する際

    杣人に命じて多くの樹を切り出している時、一番の大木が大音響とともに自ら倒れて人々を恐れさせました。

    そこで伝教大師はこの木で六体の地蔵尊を彫刻し、それを各村へ祀りました。