(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年07月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

湖南市夏見 夏見の里〔藤棚〕


滋賀県湖南市夏見にある「夏見の里〔藤棚〕跡」です。

近江名所図会でここの茶屋と藤棚の絵があるそうで、東海道の人の往来で賑わっていたようです。

今では往時を偲ぶ影も形もありませんが、旧東海道には数多くの史跡があるといことはそれだけ人々による歴史の積み重ねがあるという事の証でもあると思います。


『東海道五十三次 石部宿

夏見の里〔藤棚〕

この辺が夏見の里と言われ、ここでも何軒かの茶店があり、立て場の役割を果たしていた。

名物トコロテンや名酒桜川が茶碗酒として計り売りされ、店先では水車を廻し旅人の目を楽しませていた。

又、いなりやという茶店があり、歌川広重が描く(藤の棚)の店として紹介されているが、平成二十一年に藤と共に棚も撤去された。

(一社)湖南市観光協会』

境内掲示より


夏見の里

「方丈記」に行く水の流れは元の水にあらずといへども、この木偶(にんぎょう)の行衛は、の水にして、しかも昼夜すてず

ただ過ぎにすぐる物と「枕草紙」にいひし類とやいはん

湖南市観光物産協会

東海道石部宿まつり実行委員会』

※ 境内掲示より


東海道って最重要街道だったのですよね。

此の場所には往時を偲ばせる雰囲気は残っていません。


関連情報レポートリンク

【東海道周辺の史跡・寺社仏閣 一覧】