(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年10月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市甲南町杉谷 浄土宗 観景山 勢田寺


滋賀県甲賀市甲南町杉谷にある「浄土宗 観景山 勢田寺(せいでんじ)」です。

横の道路を通過するばかりで立ち寄ることはありませんでした。

移動途中で時間的にうまく合いませんでした。

本日は、この周辺の訪問散策を目的にやってきましたので、十分に時間があるのですが今一つ事前知識が無いので少しばかり時間がかかってしまいました。

説明書きがあるのは大変嬉しいことです。。


『市指定文化財

石造宝篋印塔(ほうきょういんとう) 二塔

勢田寺(せいでんじ)は伝教大師最澄が開いた寺と伝えるが、後に浄土宗に転じたと言われる。

境内には二塔の宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建ち、山門を入って左手に建つ宝篋印塔(ほうきょういんとう)は基壇に格狭間(こうざま)を彫り、正面内部を素面とし、他の三面は格狭間内部に開花蓮(かいかれん)を掘り出している。

相輪(そうりん)の上半を欠くが、基礎に正和五年(1316)丙辰六月十一日結衆造立之」銘がある。

塔身には月輪(がちりん)を彫り、金剛界の四仏の種字が彫られている。

郡内でも珍しい、鎌倉時代の在銘遺品として貴重である。

本堂近くに建つ宝篋印塔(ほうきょういんとう)は、基壇の上に反花(かえりばな)の複弁を刻み、その上に二段式の素面の基礎を置く。

基礎の上の塔身には月輪を大きくゆったりと描き、中に金剛界の四仏の種字が深く薬研(やげん)彫りされている。

相輪は現在失われているが、貴重な鎌倉時代の大型遺品である。

平成十三年三月 甲賀市教育委員会』

境内掲示より


また来ますね。