(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年10月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東近江市南花沢町 南花沢のハナノキ


滋賀県東近江市南花沢町に鎮座する「南花沢のハナノキ〔公式HP〕」です。

東近江市北花沢町の国道307号線沿いのハナノキ公園には天然記念物指定された「北花澤のハナノキ」があり、そこの説明に「南花沢のハナノキ」の事も書かれていました。

こちらは公園ではなく東近江市南花沢町に鎮座する八幡神社(はちまんじんじゃ)境内に御神木として存在しています。

皮肉なことに仏教寺院ではなく神道の神社の境内で育っています。


南花沢のハナノキ

由緒については、古来よりいろいろ伝えられているが、その昔、聖徳太子が百済寺建立に際し、「仏法が末永く隆盛していくなら、この木も成長していくであろう」と言って、自らの供御の箸を、南・北花沢に各々一本宛さされたところ、お誓いの通り繁茂した、という信仰から尊びおそれられ、また病気平穏、安産の神として広く尊崇されている。

かえで科に属し、三月彼岸の頃、葉よりも先に梅の花に似た深紅色の花をつけるところから「花の木」と呼ばれ、奇木名木として植物学者の研究対象となっている。

雌雄異株の老大木のため最近美濃より雌苗木を補植、保存に努めている。

大正十年三月三日、天然記念物として国から指定されている。

東近江市』

境内掲示より


こちらの「花の木」は神社の御神木として存在しています。

湿地ではなさそうなのですが、どうなのでしょうか。