(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年09月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市信楽町黄瀬 紫香楽宮跡〔北黄瀬地区〕


滋賀県甲賀市信楽町黄瀬に鎮座する「国指定史跡 紫香楽宮(しがらきみや)跡〔北黄瀬地区〕」です。

案内図紫香楽宮(しがらきみや)は、此処にあるのでしょうか。

牧にもあったように記憶しているのですが、はっきりとしません。

それにしても、広いです。


国指定史跡 紫香楽宮(しがらきみや)跡〔北黄瀬地区〕

奈良時代 平成二十二年八月五日追加指定

所在地 甲賀市信楽町黄瀬

北黄瀬遺跡は、奈良時代の大型井戸とその覆屋が見つかった遺跡で、約2,900㎡の範囲が史跡紫香楽宮(しがらきみや)跡として追加指定されました。

井戸は、ヒノキの板を一辺1.8m四方に組み合わせたもので、井戸枠は鉄釘でしっかりと固定されていました。

また、この井戸は、広さ約40㎡の覆屋のほぼ中央に掘られており、井戸の水位を調整する機能を持つと見られる三枚の板材が井戸枠の傍に添え付けられていました。

そのうちの一枚の年輪を調べた結果、天平十五年(743)に伐採された木材であることが明らかになり、井戸は紫香楽宮(しがらきみや)造営時期のものだとわかりました。

その規模や構造から、この井戸は平城京(へいじょうきょう)で酒や食事づくりを担う造酒司や大膳職に類するような官衛に伴うものと見られ、聖武天皇の紫香楽宮(しがらきみや)に関わる官衛施設が、東西約1km以上の広い範囲にわたって整備されていたことが明らかになりました。』

境内掲示より


掲示板が立っていたのですが、井戸跡があると思われる方向には水田や畑が広がっているだけで、相当想像力豊かでないと空き地という事です。

私にはそこまでの情報も知識もありません。