(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年11月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市水口町東林口 五十鈴神社


滋賀県甲賀市水口町東林口に鎮座する「五十鈴神社(いすずじんじゃ)」です。

神社の南西角には「林口一里塚(はやしぐちいちりづか)」が移転されて残されています。

明治維新後に一里塚は撤去されたとなっているのですが、過去を破壊することで新たなものを構築することも重要ですが、過去の人々の営みによる遺蹟や史跡は出来る限り遺しておきたいと思います。

潰すのは簡単ですが再構築するのは維持するよりも難しいと思います。

残念ながら由緒や由縁などの情報は境内には在りません。

元々神社は氏子等の地元の崇敬者の方々の鎮守様ですから由緒書き等は必要ないのかもしれませんが、掲示されていると人に聞かなくても得ることに出来る情報があれば、それに刺激されてもっと知りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

祭りだけに参加するのではなく、どういう神様が何故祀られているのかを子々孫々に伝えていくことも重要なことでしょう。

人口が減ると伝承も難しくなることは容易に想像できるでしょう。

少しばかり北側に国道1号線が通っていますし、東海道もこの付近を通っていたようですのでかなりの人の往来があったはずです。

その結果様々な歴史が積み重ねられていると思うのですが、少しづつでも知ることが出来るのであれば私も訪問し甲斐が有ります。

為政者にとって都合の良い歴史の断片だけを切り出した歴史の記録など何の意味もないでしょう。

歴史を積み重ねているのは地域住民であることを思い起こすべきなのでしょう。


関連情報レポートリンク

【東海道周辺の史跡・寺社仏閣 一覧】


関連情報レポートリンク

【滋賀県甲賀市 神社一覧】