(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年11月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

野洲市永原 菅原神社


滋賀県野洲市永原町に鎮座する「菅原神社(すがわらじんじゃ)」です。

自分の現在地も解らぬままに地形図上神社マークを探しながら周辺を廻っていたのですが、何処にいるかも解らないままに野洲市と近江八幡市を行ったり来たりしているようです。

母方の祖父母が近江八幡出身なのですが、子どもの頃に祖母について実家に行ったことは記憶にあるのですが、何処かというのは未だに思い出せません。

「舟木」という単語は覚えていて、地名にもあるので訪問しようとしているのですが、何とも心細い状況になっています。


菅原神社(すがわらじんじゃ)神門(しんもん)

昭和五十七年三月三十一日指定

菅原神社(すがわらじんじゃ)は、明治に現在の神社名に改称されたが、もとは天満天神社(てんまてんじんじゃ)と呼ばれ江部荘(えべのしょう)産土神(うぶすながみ)で菅原道真を祭神に祭る。

神門(しんもん)の建造年代を明らかにする資料はないが、板蟇股(いたかえるまた)や化粧棟木下の花肘木(はなひじき)実肘木(さねひじき)などの彫刻が室町時代後期の様式を示し、この頃に建てられたと考えられる。

棟中央に丸束をたて組物を積み上げる特異な構造手法を取り入れた華やかな意匠を示している。

全体に柱や梁の木割(きわり)が太く、大型で雄大な四脚門(しきゃくもん)である。

平成三年三月

滋賀県教育委員会』

境内掲示より



昭和之宮(しょうわのみや)御祭神

昭和天皇・皇后 両陛下

祇王学區出身戦没の英霊

現今の日本国の平和で何不自由の無い国民生活を導いて下さったのは昭和天皇陛下の国民をかばい、慈しまれた慈愛の御心と国家の存亡に命をかけて国民の為に、国民の代わりに戦場でたたかい戦死された英霊たちの幽鬼と国想う無私の心であります。 私達は誰に遠慮する事なく天皇陛下と英霊に感謝の誠を捧げ向愛の平和と安全と繁栄を祈願するのが日本国民の務めです。』

境内掲示より


私は昭和天皇が戦争を始めたとは云いませんが、開戦を止められなかったことを悔いておられたことが残念で、天皇陛下を利用した為政者たちの子孫がのうのうと支配階級や政治家に残っていることの方が疑問が多いのですが、特に政治家は有権者が子孫を送り込んでいるのが誠に残念です。


『永原天神 菅原神社(すがわらじんじゃ)略記

創立

文禄元年の天神社記によれば、文治二年(1186)源頼朝公の勧請創立と記されているが、創立は古く遥か遡るとされ

康保年間(964 - 968)とも伝えられる

因に境内の各所から白鳳時代(645 - 710)の布目瓦が出土する

文化遺産

中世から近代にわたる廉価、永原千句が現存する

それは文学上、貴重な資料であり、今川義元も千区会を奉納し俳諧の巨匠宋祇も千区会に参加している

氏子出身の江戸時代の文学者、北村李吟の書簡も現存する

神仏習合

明治の神仏分離まで境内に●梅山長榮寺と呼ばれた寺坊があり、叡山天台の法師が住職していた

天治元年作の十一面観音像が天神像と供に祭られ、神仏の霊威を参拝者に授けておられる

現在も習合の神社である

朱印状

慶長八年(1603)家康公が社領を寄進

慶安八年(1656)家光公が朱印状の中に「社中門の竹木諸役免除」と記している

その故を得て他の社寺には無い檜の老木を残された

樹齢五百年の桧に神威を覚える

神輿 二基

徳安二年(1650)の柵で宝暦と天保に修理が行われ、今般、平成御大典記念に大修理を行った

当碑の建立は中北 清水敏忠氏が総代辞任●●と平成天皇在位十年記念として寄進された。』

境内掲示より



火渡り心得

火渡りの一歩一歩が神の道

邪念を焼いて幸せ祈れ

入魂の一歩忘れるな

火渡りの心で歩め

明日からの道

火は 全てを焼き払うと共に

火は 明るさと暖かさを与え

火は 物を造り出すエネルギーです

神仏を信じる人だけ渡れます

遊び心の人はやめてください

宮司 謹言』

境内掲示より


神社で火渡りの神事は珍しいという事ですが、「神仏習合」を宣言していますので、この行事は仏教系のものなのかもと思います。

興味津々です。


関連情報レポートリンク

【野洲市 神社一覧】