(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年06月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

湖南市三雲 明喜神社


滋賀県湖南市三雲に鎮座する「明喜神社(めいきじんじゃ)」です。

臨済宗妙心寺派 霊照山 妙感寺(みょうかんじ)から下ったところに鎮座していますが、玉垣に気が付かなければ通り過ぎてしまう可能性があります。

私はここへ来る交差点の下に鎮座している立志神社(りゅうしじんじゃ)に訪問したいのですが、なかなか機会を作る事ができません。


明喜神社(めいきじんじゃ)

祭神

国常立尊

祭祀

五月一日

由緒

創立勧請不詳宝暦六年(1756)九月十日の夜大洪水山崩れが起こり流失家屋五十四戸死人九十四人流死に及ぶ

此の時当社に関する書類一切流失のため沿革は不詳である、併し古老の伝えるところによればたいへん古い神社である

天文年間分割し、一つは田川村、一つは妙感寺村と称し明治五年合併して三雲村と称す

― 以下略 ―』

※ 境内掲示より


境内掲示を読むと悲しい記録があることが良く解ります。

かなりの数の被害者数が書かれていますが、山地ではしかたがないということでしょうか。

日本全国の急峻な山麓では必ず起こるといっても間違いない山津波や山崩れなのですが、昔から殆ど起こっていない場所でも、最近の集中豪雨で悲しいことが繰り返されています。

平野部に空き家が増加しているので、移住していくことも考える時期に来ているのかもしれません。


関連情報レポートリンク

【滋賀県湖南市 神社一覧】