(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年12月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市信楽町多羅尾 史跡 仕置場(処刑場)跡


滋賀県甲賀市信楽町多羅尾にある「史跡 仕置場(しおきば)処刑場(しょけいじょう))跡」です。

様々な史跡に巡り合いましたが、この種の史跡を訪問した記憶がありません。

どんな場所かと想像していたのですが、少々思惑とは異なる場所でした。


仕置場(しおきば)処刑場(しょけいじょう))跡

徳川家康が天下統一し、征夷大将軍となり(1603)江戸に幕府を置き、その直轄地に代官を置いた折、家康の旗本であった多羅尾(たらお)光太の子光好が、信楽代官所の初代代官に命ぜられて以来、明治維新まで世襲代官として代々多羅尾(たらお)氏が代官を勤めてきた。

その代官所の処刑場がこの地である。

処刑された日は十二月二十日で、牢屋から出された罪人は、裸馬に乗せられこの地で処刑されたと伝えられている。』


少々数奇的な家系のようですが、多羅尾(たらお)氏は、近衛(このえ)氏の流れであると甲賀市信楽町小川にある<大光寺(だいこうじ)で説明を見かけました。

御斎峠(おときとうげ)から多羅尾(たらお)へ少し下ったところにあります。