(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年12月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

野洲市南桜 野蔵神社


滋賀県野洲市南桜に鎮座する「野蔵神社(のくらじんじゃ)」です。

野洲市と湖南市の境に鎮座しているこの神社は、伊賀と守山を通う道すがらに参拝しました。

名神高速道路の側に広がる桧杉林の静寂の中に鎮座しているこの神社の清涼感は素晴らしいものがあります。

道路から本殿までの参道も両脇を高い樹木がはえていて圧倒されます。


野蔵神社(のくらじんじゃ)

御祭神

摂社  與田別命(ほんだわけのみこと)

御本社 木花佐久夜姫命(このはなのさくやひめのみこと)

摂社  奇神御氣長足姫命(●●おきながたらしひのみこと)

例祭

春 五月五日

秋 十月十七日

御由緒・御神徳

延暦三年四月、この野蔵山麓の御社殿は、日本全土を櫻の花で彩られた御祭神木花佐久夜姫命(このはなのさくやひめのみこと)を遷祀申し上げたことが、当神社の創めであると、社記に残されている。

以来朝野の崇敬高く、文徳天皇に仁寿元年正六位の神階を授け給う。

文禄十七年卜部家よりは正一位の神宣を承け給っている。

文和三年宗版大般若経六百巻(県指定文化財)を安置し、永禄元年延暦寺より、釈迦十六善神画像(市指定文化財)が寄進され

寛永九年領主稲垣摂津守は、再度神領を寄進し、明和六年領家廣幡大納言殿は、社殿修造石燈籠を寄進、その他の奉寶を捧げられるなど、歴代領主を始め近隣の篤尊崇が寄せられて来た。

御神徳は殖産五穀豊穣、子孫繁栄の広さに亘り、古習午王祝の神事は有名である。

また、この地は悠記の地に、しばしば選定され

藤原俊成は

松が枝に枝さしかはし櫻山

  花も千歳に春や匂はむ

と神鎮ります鎮守の山を護っている』



野蔵神社(のくらじんじゃ)略記

御本社 木花佐久夜姫命(このはなのさくやひめのみこと)

摂 社 御氣長足姫命(おきながたらしひのみこと)(神功皇后) 右社

摂 社 與田別命(ほんだわけのみこと)(應神天皇) 左社

社 地 境内九百八坪 境外 二万九千百五十坪

御由緒 延暦三年(784)此の地に社殿建立

古来より、和歌に詠まれ、延暦寺山門をはじめ、領主稲垣摂津守、領家廣幡右大臣家などの篤き崇敬を受け給う。

年間祭禮

― 略 ―


野洲は私が子どもの頃から彦根まで東海道本線を移動して名前は知っていましたし、名神高速道路で走っていたのですが、市域に入ったのは初めてです。

滋賀県の神社もあまり訪問したことがなかったのですが、神社の所縁や由緒を読んでいるとあまりの年代の古さに驚いてしまいます。

往古の時代には、淡水の巨大な琵琶湖の周辺は本当に住みやすかったのではないかと想像してしまいます。

生まれ育った河内は、大和川や淀川が整備されるまでは、海辺から湖沼、そして池であり、整備されてからは雨が少なく旱魃の地であったと書かれていることが少なくありません。

また、春に訪問参拝できれば嬉しいなと思います。


関連情報レポートリンク

【野洲市 神社一覧】