(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年07月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

野洲市三上 御上神社


滋賀県野洲市三上に鎮座する「御上神社(みかみじんじゃ)」です。

野洲川の東岸側を走っていて大きな社叢(しゃそう)が見えているのが気になっていましたが、木々の間から石灯籠が見え隠れしていて、国道8号線側に大きな鳥居が見えていたのでチャンスがあれば訪問してみたいと思っていました。

三上山の近くにあるから「三上神社(みかみじんじゃ)」と思っていたのですが、野洲市妙光寺に鎮座しています。


御上神社(みかみじんじゃ)

御鎮座地 滋賀県野洲市三上八三八

御祭神 天之御影神(あめのみかげのかみ)天照大神(あまてらすおおかみ)の御孫】

由緒

当神社の社記によると天之御影神(あめのみかげのかみ)は今から二千二百余年孝霊天皇六年(BC285年)六月十八日三上山に御降臨になったので神孫の御上祝等は三上山を神体山として鎮祭申上げた。

降って養老二年(718)勅令によって現在の地に社殿を造営して遷祀された。

爾来(じらい)朝野の崇敬あつく清和天皇の御代に正一位、醍醐天皇の御代に明神大社、次に円融天皇の御代には勅願所と定められ四海大平の祈願を行われた。

武家政治になっても源頼朝を始め各武将も尊崇深く神領を寄進奉った。

明治九年郷社に、大正二年(1913)御列格遊ばされたが昭和二十一年(1946)二月宗教法人となり神社本庁所属の別表社となった。

御神徳

御祭神天之御影神(あめのみかげのかみ)は、御神徳高く霊験あらたかで忌火神、金工鍛冶神、産業神、開運悪魔除けの神として信仰され、当地方は昔から神体山三上山を中心に忌火(いむび)郷、悠紀(ゆき)郷、むかで退治の神話で有名で、山麓からは二十四個の銅鐸(どうたく)が発掘され、五から六世紀の古墳群が現存している。

主なる祭日

  • 祈年祭 二月十七日
  • 春季例大祭 五月第三日曜日
  • 影向祭(山上祭) 旧六月十八日
  • 秋季古例祭(ずいき祭) 体育の日
  • 神衣祭 忌火祭二の申に近い土曜日もしくは日曜日
  • 新嘗祭 十一月二十三日

文化財

  • 御本殿【国宝】
  • 拝殿、楼門、若宮社【各国指定重文】
  • 三宮【県指定重文】
  • 狛犬【重文】
  • 角力人形【県指定】
  • ずいき祭【国指定重要無形文化財】
以上略記』


かなり広い境内地と何よりも国宝、重要文化財の建物の美しいことと言えば変わるものが無いと言えるでしょう。

いやはや感嘆いたしました。

今年の秋に生まれる第2子の孫には、ここで初参りをすれば良いのではないかと思いました。

社叢(しゃそう)の縁に沿って道がありました。

緑陰を楽しむことも出来ます。


関連情報レポートリンク

【野洲市 神社一覧】