(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年10月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市荒木 文殊立像〔摩崖仏〕


三重県伊賀市荒木にある「文殊立像(もんじゅりゅうぞう)〔摩崖仏〕」です。

伊賀街道のパンフレットでは「文殊立像(もんじゅりゅうぞう)〔摩崖仏〕」ですが、現地では「文殊菩薩(もんじゅぼさつ)」という表示が転がっていました。

荒木側から摩崖仏を堪能して歩いてきたのですが、殆どが「地蔵菩薩(じぞうぼさつ)」でした。

そもそも私には余り違いも解りませんし、特定するだけの知識もありません。

辛うじて錫杖を持つ「地蔵菩薩(じぞうぼさつ)」と「役行者(えんのぎょうじゃ)」はその特徴から何とか分かりますが他の仏像については解りません。

穴薬師(あなやくし)」なんて表示してあって「薬師如来(やくしにょらい)」という先入観でも、どう見ても錫杖を持つ「地蔵菩薩(じぞうぼさつ)」であったりするので尚更、理解不能です。

説明書きにもサラッと「地蔵菩薩(じぞうぼさつ)」と書いてあったりして、怠りカトリック信者の私にとってはちんぷんかんぷんです。

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)」の特徴は解りませんが『獅子に乗る文殊さまは「三人よれば文殊の知恵」といわれるように知恵のほとけさまです。右手の剣は「諸戯(しょけ)を断つ」といわれ、愚かさを切る智慧の剣です。』ということです。

難しくて解りません。


関連情報レポートリンク

【伊賀街道周辺の史跡・寺社仏閣 一覧】


関連情報レポートリンク