(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年07月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市美里町北長野 美里ガイドマップ


三重県津市美里町北長野にある「美里ガイドマップ」です。

いろいろな歴史の宝庫です。


  • 義犬塚

  • 【長野氏の家臣の愛犬が、ある日突然主人に吠え掛かってきたため、首を切り落としたところ、その首は背後にいた大蛇に噛みつき、主人の命を救った言い伝えられています。】

  • 蛙石

  • 【国道沿いに佇む大きな石はいつ頃からかその形が蛙に似ていることから、そう呼ばれてきました。】

  • 三船の常夜燈

  • 【弘化三年(1846)に建立された常夜燈で、台座には近在のみならず、遠く奈良、大阪方面の寄進者の名前も刻まれています。】

  • 三船の滝

  • 長野氏城跡

  • 【長野氏は、南北朝時代から室町時代のころ、この城を本拠にして、旧安濃郡と菴芸郡を支配した国人領主です。南北朝時代には幕府の奉公衆として活躍しました。標高 540m の山城は、中世の代表的城跡として、昭和五十七年(1982)国の史跡に指定されました。】

  • めなし地蔵

  • 【細野地蔵尊とも呼ばれ、特に眼病に霊験あらたかと伝えられてます。毎月二十四日の例祭、四月・7月の大祭には近在からも多くの参拝客が訪れます。】

  • 長野宿

  • 長野神社

  • 智永寺〔長野氏勅願寺〕

  • まちかど博物館〔ふるさとの蝶博物館〕

  • ふるさと資料館

  • 東の城

  • 中の城

  • 西の城

  • 金剛寺

  • 立石

  • 【橋下流にある砂岩層が二枚折れ重なった奇岩で、十五畳敷ほどあります。中ほどには梵字が刻まれており、古来より夫婦岩として、また立岩大明神として信仰されています。】

  • 貝石山

  • 【一志郡層といわれる新生代第三期中新生に属し、二枚貝、巻き貝等の化石が多いことから貝石山と呼ばれています。砂石の化石床が露出する奇勝は、県の天然記念物に指定されています。】

  • 梅林寺

  • 南長野イルミネーション

  • みさとの丘

  • 福徳寺〔馬頭観音菩薩像〕

  • まちかど博物館〔和服リフォーム博物館〕

  • 元船山寺〔大日如来像〕

  • 龍神ホール

  • 磨崖石仏群

  • 【夫婦渕と呼ばれる付近に、大きな天然石に刻み込まれた磨崖仏があります。右岸には七体地蔵、50m 上流の対岸には六体地蔵が刻まれ、戦国期の武士の供養をするために彫られたともいわれています。】

  • 辰水神社〔ジャンボ干支〕

  • 【昭和六十一年の”寅”から作られ始め、今では冬の風物詩となっている「ジャンボ干支」辰水神社では、毎年年末になるとこの干支が奉納され、初詣へと参拝にきた人々を出迎えています。】

  • 家所城跡

  • 高宮神社

  • 五百野皇女墓

  • 【皇女が伊勢神宮を祀るため斎王として遣わされ、その帰途にこの地で亡くなったとされます。御霊は、高宮神社に祀られ、毎年お祭りが行われています。】

  • 延命地蔵尊

  • 【古くから下之郷地区の人々が手厚くお守りにしており第二次世界大戦のときにこの地区から出征した人は、一人も戦死しなかったことから、延命地蔵と呼ばれています。】

  • 三軒茶屋

  • 経ヶ峰

  • 【標高 819m の経ヶ峰は、登山道が整備され、頂上には木組みの展望台が整備されています。青山高原や笠取山、伊勢湾、知多半島などが眼下に広がり、富士山が見えることもあります。】

未訪問地が多いので計画して訪問します。


関連情報レポートリンク

【地域名所案内図(マップ)】