(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年02月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市久米町 福徳神社


三重県伊賀市久米町に鎮座する「福徳神社(ふくとくじんじゃ)」です。

いやはや相当以前に訪問参拝したのですが、レポートが大きく遅れてしましました。

それにしても大概様々な寺社仏閣史跡等を廻ったものです。

伊賀へ越してきてかなりの場所を訪問参拝したのですが、印象深いところが多いと思います。


福徳神社(ふくとくじんじゃ)の由来

福徳神社(ふくとくじんじゃ)は久米の氏神様として祭神は倉魂の命(くらたまのみこと)をお祭し、この倉魂の命(くらたまのみこと)は神代の昔、衣服五穀を(つかさ)どる神にして、菅原神社より更に時代は古くから祭られ、その昔、境内には行者堂があり、修験道場として行者たちが集り、お堂も甚だ立派にして行者たちも脅威せりと言い伝えられている。

いつの世も私たちのそばにいて苦しみや災厄の身代わりとなり平安と幸せを授けてくれます。

又、人々に取って大事な十徳

 福徳円満 家運隆昌 無病息災

 招福繁栄 守護開運 商売繁盛

 交通安全 金運招来 健康長寿

 学業成就

こうして万全の福徳を授かることができます。

年間行事

一月一日 正月祭

二月三日 厄除祭

四月十二日 春季大祭

十月二十三日 秋季大祭

十一月二十三日 勤労感謝祭

※ 境内掲示より


まだまだ訪問すべき場所がありそうです。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕