(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年08月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市島ヶ原〔相楽郡南山城村北大河原前畑〕 二本杭


三重県伊賀市島ヶ原京都府相楽郡南山城村北大河原前畑の境界ある「二本杭」です。

存在は知っていましたが。旧大和街道がよく解りませんでした。


二本杭の由来

二本杭とは俗称で、旧大和街道の藤堂藩《伊賀の國》と柳生藩《山城の國》の境として、元禄十二年(1699)幕府検使の指示により、それぞれの杭を合わせ設置された箇所と伝承されている。 その後、明治十九年(1886)道路改良車開設の新道を三重県に移管の際、三重県と京都府が協議し、その合意に基づき京都府「従是西山城國」は旧道へ、三重県「従是東伊賀國」は新道にそれぞれ石柱を建立されたものであり、行政上確定され文化的、歴史的にも価値の高いものである。 江戸時代にはここに「従是西山城國」「従是東伊賀國」の二本杭が建てられていた。 その個所に平成十五年(2003)に三重県からの補助金で「従是東伊賀國」を旧大和街道向き 石柱で再現した。』

※ 境内掲示より


史跡としてはどうってことのない代物ですが、所縁が凄く興味深いですね。