(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年06月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市上小波田 史跡 美旗古墳群 赤井塚古墳


三重県名張市上小波田にある「史跡 美旗古墳群 赤井塚古墳(あかいつかこふん)」です。

この古墳は位置とアクセス経路が解らずになかなかたどりつけませんでした。

美旗駅前の案内図では、直ぐに解りそうでしたが、全く辿り着けずに困り果てていました。


史跡 美旗古墳群

赤井塚古墳(あかいつかこふん)

南に開口する横穴式石室が完存する径20mの円墳である。

墳丘の一部は、周囲の開墾により削られており、もとは径30m前後あったと考えられる。

石室は全長11.8mの両袖式で玄室は、長さ5.7m、幅2.4m、高さ3.6mを計るもので、伊賀地方では最大規模の石室である。

出土品は不明であるが、巨石を組み合わせた石室構造から六世紀後半の築造と推定される。

名張市・名張市教育委員会』

※ 境内掲示より


石室が立派なそうですが、中に入ることは金網で囲って禁止されています。

石室があるが石棺が無いということが少なくないのですが、要するに墓荒らしによって運び出されてしまっていることが少なくないようです。

更に言えば加工のし易い砂岩などで作られていることが多いようで、仏像などが彫られて別のところで再利用されていることもかなりあるようです。


関連情報レポートリンク