(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年01月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市上浜町 鶴宮〔小丹神社〕


三重県津市上浜町に鎮座する「鶴宮(つるのみや)小丹神社(おにのじんじゃ)〕」です。

地図を見ていると、もう2社近くに鎮座しているんだと思っていたのですが、どうやらこの鶴宮(つるのみや)鶴之宮(つるのみや)〕と参道階段脇の宮山稲荷神社(みややまいなりじんじゃ)のようです。

境内社なのか境内末社なのかの区別は私には解りませんが、わざわざ地図に書き込むような必要は感じません。

どちらかというと両社とも境内に鎮座しています。


鶴宮(つるのみや)の由来

「往昔、現在社地は、人家に隔絶して芝生の原野たり。偶々寛永年間津藩主二世祖藤堂高次公、野猟の際、該地に於て一羽の鶴を射留られしに殊勝優秀なり」とその由来が書かれている。 高次公が、たまたま鶴を射止めたことを「めでたいことの前兆であるとし、鶴之宮という社殿を建て明治維新まで津幡が社殿を管理した。 しかし、明治四十年(1907)に小丹神社(おにのじんじゃ)に合祀し、社殿を小丹神社(おにのじんじゃ)に移し、その跡に碑を建てたと記されている。 碑は現地である上浜町一丁目の公園に現存する。、

平成四年九月号市政だより写』

※ 境内掲示より


兎に角、お参りをすることができました。


関連情報レポートリンク

【津市 神社一覧】