(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年11月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市北山 石造馬頭観世音立像〔宝珠院〕


三重県伊賀市北山にある「石造馬頭観世音(ばとうかんぜおん)立像〔宝珠院(ほうじゅいん)〕」です。

宝珠院(ほうじゅいん)の境内に祀られています。

伊賀では馬頭観音(ばとうかんのん)は珍しいという情報を見たのですが、茲にあるということはどう理解すればよいのでしょうか。


願文

願くは酪農並びに養鶏業者に於ては経営合理化に 場に依り敢て殺生を余儀なくする場合有り、又、因果を知らず業報を恐れざる邪見の人々には鳥獣魚貝類の美味を欲しいままにし知らず知らずして刹生の悪業を重ねる事あり、佛法の十善戒の第一に不刹生との戒めあり将亦愛猫愛犬等の死亡したる霊あり、茲に襟を正し而して人々の為に犠牲となりたる幾多鳥獣魚貝虫類等痛ましく、畜生道に堕つ為たる生類が来世には善生に転居せんことを至心に祈願し尊像を奉建し発願志の祈願圓満ならしめんことを』

※ 境内掲示より


碑文の内容は、今の時代に最も重要なことが記されているような気がしてなりません。