(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年11月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市広明町 津偕楽公園〔SL機関車〕


三重県津市広明町にある「津偕楽公園(つかいらくこうえん)〔SL機関車〕〔公式HP〕」です。

『偕楽公園は三重県津市内、近鉄・JR・伊勢鉄道津駅近くにある公園。津偕楽公園とも称する。 津藩第11代の藩主、藤堂高猷が1859年につくった別荘「御山荘」を起源とし、自然そのままの起伏に池や橋、岩を配して回遊路がつけられている。 (Wiki Pedia)』

津駅前に初めて来て三重県護国神社(みえけんごこくじんじゃ)に参拝して道路を挟んで石標が見えたので確認に来ると津偕楽公園(つかいらくこうえん)と彫られていて、なんだろうと少し斜面を登ると「SL機関車」が見えてきました。

妻がニュースで見たと言ったので見に来ました。


蒸気機関車(SL)

機関車の歩み

明治五年九月十二日、日本で初めて鉄道が開通し、蒸気機関車が走りました。

大正八年には国産の電気機関車が生まれ、昭和七年にディーゼル機関車が生まれました。

D51型499号について

この機関車は昭和十六年二月一日に兵庫県で誕生し、三重県内の関西線、紀勢線、参宮線を雨の日も32年以上走り続け、昭和四十八年九月十七日、役目を終えました。

その間に走った距離はなんと205万キロメートル(地球を51周)にもなりました。

多くの人々に親しまれたこの機関車は、昭和四十八年十月九日に大型トレーラーでこの公園に運ばれました。

この機関車は、朝井憲一氏から経費の寄贈を受け国鉄より貸与されたものです。』

※ 境内掲示より


私は「鉄ちゃん」ではないので興奮も感激もしませんが、エンジニアの端くれですので、機関車の各部には興味津々です。

保存の度合いはわかりませんが、東京の新橋の駅前にSL広場があるのを近くを通っていたのに知らなかったので興味がないことは間違いないと思います。

ある日、待ち合わせ場所に指定されて初めて認識したくらいです。