(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年09月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市市部 糠塚


三重県伊賀市市部にある「糠塚(ぬかづか)」です。

山麓沿いにバイパス道路が建設されていて、田畑の中に島のように樹木の密集したところが見えます。

最も近いのが史跡 哀園森(あわれそのもり)があり、その向こうに史跡 垂園森(たれそのもり)山神(やまのかみ)も見えます。

万葉集にも歌われているそうですが、それほど以前から人が住み着いていたということのようです。

糠塚(ぬかづか)」というのは、この塚の名称であると思っていたのですが、『古墳、とくに、円墳や前方後円墳に対して用いられた伝承名。』ということです。

この糠塚は、『円墳のように見えるが、前方後円墳だそうだ。発掘調査で須恵器の高杯等が見つかっている。いずれも耕地化されるなかで、やせ細ったものと思われる。』という情報がありました。

なんとも言えないのですが、前方後円墳だとすれば、自然に削れてしまったのでなければ、誰かが削り取ったということですね。

古墳などは昔から律儀な日本人が守ってきたなんて思っていたのですが、大概の古墳は盗掘されてしまっているようです。

真面目な日本人なんて言っていますが、そうではない人も少なくないということですね。

罰当たりな賽銭泥棒も後を絶たないようですし、仏像を盗んだり、僧侶が勝手に転売したりととんでもない人もいますよね。