(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年06月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市摺見 浄土宗 東光寺 清岸寺


三重県伊賀市摺見にある「浄土宗 東光寺 清岸寺(せいがんじ)阿弥陀(あみだ)三尊(さんぞん)石龕佛(せきがんぶつ)〕」です。

伊賀コリドールロードを挟んで浄瑠璃寺(じょうるりじ)があり、走った時に気づいていましたが、このお寺には全く気付いていました。

何となく地図を眺めていて未だ訪問参拝していないことに気付きました。

境内には「上野市指定文化財建造物 阿弥陀(あみだ)三尊(さんぞん)石龕佛(せきがんぶつ)」がありました。

由緒や所縁の掲示はありませんが、なかなか雰囲気の良い境内です。

大阪の河内に居住していた時には大多数の寺院の門は閉じられていて参拝することもできないことが少なくありませんでした。

伊賀に越してきて神仏習合の名残が強く残っていて、無住の寺院が多いにも関わらず結構な仏像が祭られていて感嘆の声を上げたことが数限りないのですが、やはり本尊を拝めないことが少なくありません。

仏教の衰退の原因は、このように門が閉じられていたり、本尊を拝むことができないことも一因ではないかと思います。

せっかくの素晴らしい本尊は拝めるようにすることが重要でしょう。


関連情報レポートリンク