(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年03月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市黒田 法然寺供養塔


三重県名張市黒田にある「法然寺(ほうねんじ)供養塔(くようとう)」です。

この場所は、道路沿いにあった道標を見つけてやってきたのですが、梅本寺(うめもとじ)を探すのに手間取ってしまいました。

お陰でこの場所にも辿り着いたのですが、新しく建てられた石標が無ければ絶対に辿り着かないと思いました。

廃屋の陰に隠れて見えません。

奥へ進むとお堂が建っていて、中に何やら石塔が見えるのですが、はっきりとわかりません。


法然寺(ほうねんじ)供養塔(くようとう)

市指定文化財(工芸品)

法然寺(ほうねんじ)跡の小さなお堂に安置された、総高110cmの石塔で、一部欠損していますが、六面石幢(ろくめんせきどう)相輪(そうりん)がのる特異な形式です。

幢身(どうしん)に刻まれた銘文には、浄土宗(じょうどしゅう)の開祖源空(げんくう)法然(ほうねん))以下十六代にわたる先師を供養するために、六代玄心の弟子智玄が、至徳元年(1384)に建立した銘文が記されています。 源空・弁阿・然阿・礼阿・向阿・玄心へと、六代にわたる系譜は、黒田の法然寺(ほうねんじ)が京都清浄華院(一条派)に繋がる寺院であったことが伺えます。

(側面) 至徳元年(甲子)六月廿五日

(正面) 源空大和尚 然阿大和尚 向阿大和尚 弁阿大和尚 礼阿大和尚 玄心大和尚

(側面) 沙門 智玄

名張市教育委員会』

※ 境内掲示より


何処かに六角形の石塔と書いてあったような記憶があるのですが、確認できませんでした。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【名張市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院