(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年01月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

亀山市加太板屋 川俣神社〔川俣城跡〕


三重県亀山市加太板屋に鎮座する「川俣神社(かわまたじんじゃ)川俣城(かわまたじょう)跡〕」です。

以前に亀山市加太中在家を通りかかったときに自然石に川俣神社古跡(かわまたじんじゃこせき)と刻まれていたのですが、説明書きを見つけると関連があるようです。

紅葉が見頃で良い感じの色合いでなかなかのものでした。

私を興奮させたのは樹齢六百年と書かれている「しだれ桜」です。


川俣神社(かわまたじんじゃ)

川俣神社(かわまたじんじゃ)は、大比古命(おおひこのみこと)を祭神とする神社で、もとは加太中在家家嶋ノ川原の加太川とアマノタ川が交流点付近に位置し、寛文八年(1668)に、川俣城(かわまたじょう)の跡地である現在地に鎮座したものと伝えられる。

川俣城(かわまたじょう)は、南北朝時代にこの地を領していた鹿伏兎(かぶと)氏が築いた御霊ヶ丘(ごりょうがおか)陣屋を、応永二十一年(1414)に伊勢国司北畠(きたばたけ)満雅(みつまさ)は「川俣城(かわまたじょう)」と名付けたとされ、社殿裏にわずかに土塁が残っている。』

※ 境内掲示より


天然記念物に指定されている「川俣神社(かわまたじんじゃ)社叢(しゃそう)」の雰囲気は素晴らしいものです。

参道が途中で谷になっていて井戸かと思ったのですが清水が湧いているようです。


関連情報レポートリンク

【三重県亀山市 神社一覧】


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【城跡・城址】