(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年11月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市柘植町 曹洞宗 白毫山 薬師寺


三重県伊賀市柘植町にある「曹洞宗 白毫山 薬師寺(やくしじ)」です。

この寺院の寺号は至る所にあります。

当然ですが、奈良の薬師寺(やくしじ)が一番に思い浮かぶのですが、薬師ということは『薬師如来を本尊とする寺院の略称』『山など自然地名の構成要素』などの意味ありますので、前者であるということだと理解してもよいのでしょうか。

『如来には珍しく現世利益信仰を集める。』ということで人気があるようです。

境内には小さな祠があり庚申塚(こうしんづか)と地蔵群と天神社(てんじんじゃ)があります。

初めての訪問で土地勘もなく、方向も良く解らず、どちらへ進めば何があるのかも解らず、彷徨っているとしか説明が出来ませんでした。

鳥居や寺院の大屋根が見えればそこに向かうということでこの寺院を訪問することになりました。

周辺にはあまり民家も見られなかったと思うのですが。

寺の維持が大変だろうなと思います。