(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年11月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市下郡 依那古史跡 さぎの杜


三重県伊賀市下郡にある「依那古史跡 さぎの(もり)」です。

猪田神社(いだじんじゃ)から東へ進んだところに看板に説明書きがあり、南側の田の中に小さな木がはえた場所があります。

こちらへ進んだことは無かったので気付いていませんでした。

伊賀盆地は人が早くから住み着いていたようで意外な歴史に数多く出会います。


『依那古史跡

さぎの(もり)

前方の(もり)は、猪田神社(いだじんじゃ)社伝に言う「鷺の杜」である。

「三国地誌」には「延暦三年(784)白鷺空中を翔り、白羽の矢をくはへて、松の樹上に止る時に、其の矢光を放ち、今の社地に止る。其の矢をみれば住吉神と銘す、夫よりして、此地に此神を祀り、古山、沖、市部、依那具、猪田、郡等の十七郷共に祭祀に預る。其の鷺の止りたる所を鷺の杜という、今、尚あり」

として「鷺の杜」の縁起が書かれている。

猪田神社(いだじんじゃ)に祀る住吉三神は摂州の住吉大社より勧請されたものだが、その時の慶事が住吉の神が愛したとあされる白鷺によって神秘に修飾されて美しく後世に伝えられたものである。

平成十九年十二月吉日

延喜式内 猪田神社(いだじんじゃ)

依那古地区住民自治協議会

依那古老人クラブ 白寿会』

※ 境内掲示より


いろいろとあるものですね。