(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年10月30日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市乙部 天台真盛宗別格本山 西来寺


三重県津市乙部にある「天台真盛宗別格本山 西来寺(せいらいじ)公式HP〕」です。

津駅から少し伊勢湾寄りの道を南下してきました。

調べてきたのですが、このお寺はノーマークでした。

どうしてこんな巨大なお寺を見逃したのか不思議で仕方がありません。


中本山 西来寺(せいらいじ)

「中本山 西来寺(せいらいじ)本堂と本坊」を中心に南側を除いてぐるっと取り囲むように配置されています。

ところで「元三大師(がんざんだいし)」は、良源(りょうげん)という平安時代の天台宗の僧で「角大師(つのだいし)慈恵大師(じえだいし)」とも呼ばれています。


門を入って直ぐ南にあるお堂が「元三大師(がんざんだいし)堂」ということです。


西来寺(せいらいじ)元三大師(がんざんだいし)堂本尊について

最初西来寺(せいらいじ)元三大師(がんざんだいし)堂にまつってあったご本尊は民部法眼のえがいた画像でありました。

この画像はもと比叡山横川に安置してありましたが、元亀二年織田信長の比叡山焼討ちのときに持ち出されて、その後西来寺(せいらいじ)でおまつりしていました。

寛永十七年(1640)将軍家光の子が生まれるので安産祈祷の本尊にしたいからしばらくの間、西来寺(せいらいじ)元三大師(がんざんだいし)画像を貸してほしいと江戸寛永寺の展開僧正からの申出が、藩主藤堂高次を通してありました。

将軍家の安産祈願とあっては拒むことが出来ず、しばらくお貸しするということで江戸へ送りました。

無事に家光の世継が安産しましたので、再三西来寺(せいらいじ)から返してもらうように申し入れましたが、無事安産の故をもって将軍の尊敬あつしといういう理由でのびのびになりました。

元禄十五年(1702)四代藩主藤堂高睦が調停に入り、杉山八三郎方実に模写させた画像と天海僧正の画像が西来寺(せいらいじ)にかわりに届けられました。

現在のご本尊はこの画像であります。

昭和二十年七月二十八日、第二次世界大戦の焼夷爆弾空襲により津市街と共に西来寺(せいらいじ)一山の建物は盡く消失しました。

しかし、一山の御仏佛像とこの元三大師(がんざんだいし)の画像を収めた宝蔵の周囲には不思議にも焼夷弾が落ちず消失をまぬがれました。

佛徳の有難さを感じる次第です。

中本山 西来寺(せいらいじ)

※ 境内掲示より



中本山 西来寺(せいらいじ)

    重要文化財 絵画

  • 絹本着色 阿弥陀来迎図(あみだらいごうず) 一幅

  • 絹本着色 聖徳太子勝鬘経講讃図(しょうとくたいししょうまんきょうこうさんず) 一幅

  • 重要文化財 書跡

  • 紙本墨書 大般若経(だいはんにゃきょう) 巻第109 1帖

  • 紙本墨書 注大般涅槃経(ちゅうだいはつねはんきょう) 巻第109 1帖

  • 紙本墨書 注大般涅槃経(ちゅうだいはつねはんきょう) 巻第2 及 第12 2巻

  • 版本 天台三大部(てんだいさんだいぶ) 78帖

  • 三重県指定文化財 書跡

  • 紙本墨書 真盛自筆消息(しんせいじひつしょうそく) 盛算(せいさん)あて 2通

  • 三重県指定文化財 絵画

  • 紙本淡彩 百衣観音像(ひゃくえかんのんぞう) 赤脚子(せっきゃくし)筆 1幅

  • 津市指定有形文化財 書跡

  • 紙本墨書 成唯識論残欠(じょうゆいしきろんざんけつ) 紙背唯心要(しはいゆいしんよう)巻六 1巻

  • 紙本墨書 後奈良天皇宸筆(しんひつ) 和歌御詠草(ごえいそう) 1幅

  • 紙本墨書 真盛聖人筆十念名号(しんせいしょうにんひつじゅうねんみょうごう) 1幅

津市指定有形文化財 絵画

  • 絹本着色 三千仏図(さんぜんぶつず) 1幅

  • 絹本着色 円覚経(えんかくきょう)曼荼羅 1幅

  • 紙本墨書 盛品筆法語(せいほんひつほうご) 1幅

  • 紙本墨書 清雲院消息(せいうんいんしょうそく) 3通 1巻

  • 紙本墨書 禁中懺法講記(きんちゅうざんほうこうき)(とうと)御法(みのり)) 2巻

  • 津市指定有形文化財 工芸品

  • 山家本法華経版木(さんけほんほけきょうはんぎ) 109枚

  • 旧重要美術品

  • 金銅製 五鈷鈴(ごこれい)(ガンダー) 1個

  • 津市教育委員会


    この周辺は初訪問なのですが、少しばかり土地勘ができましたし、このお寺はランドマークになります。

    嬉しい参拝になりました。


    関連情報レポートリンク

    【津市 寺院一覧】

    【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院