(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年10月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市柘植町 庚申塚と地蔵群と天神社跡


三重県伊賀市柘植町にある「庚申塚(こうしんづか)と地蔵群と天神社(てんじんじゃ)跡」です。

曹洞宗 白毫山 薬師寺(やくしじ)の一隅に小さな祠があり、その中を覗って見ると、中央に庚申塚(こうしんづか)があり、周囲を多くの地蔵様が取り囲んでいました。

祠の横に「天神社(てんじんじゃ)跡」と書かれていました。

神仏分離後の神仏習合の名残が残っているということでしょうか。

庚申塚(こうしんづか)は、真新しいと思うのですが、周囲を取り囲むように九体の地蔵尊が取り囲んでいる配置は初めて見ました。

此の場所に「天神社(てんじんじゃ)」の本殿が鎮座していた場所であるということでしょうか。

この合祀先は津美恵神社(つみえじんじゃ)なのでしょうか。

距離は離れていませんが、旧街道から少しばかり離れていると思うのですが、かなり早くから人々の歴史が積み上げられていることは間違いなさそうです。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕