(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年07月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市予野 真言宗豊山派 花垣山 池辺寺〔池邊寺〕


三重県伊賀市予野に鎮座する「真言宗豊山派 花垣山 池辺寺(いけべじ)池邊寺(いけべじ)〕」です。

同一境内地に花垣神社(はながきじんじゃ)が鎮座しています。

天然記念物に指定の花垣の八重桜も此処に有ります。

伊賀へ越してきて初めて訪問参拝した神社が花垣神社(はながきじんじゃ)で、神仏分離したはずなのにと思っていたのですが、神仏習合の日本の宗教観と日々の習慣が残った理由が良く理解できます。

日々の祭りごとは神社の神さまで先祖を敬うのは寺院でと矛盾せずにうまく融合しているようです。


花垣山 池辺寺(いけべじ) 不動院(ふどういん)

本尊は不動明王(ふどうみょうおう)、延宝元年(1673)圓海法印によって再建された。

江戸時代は花垣神社(はながきじんじゃ)の別当寺であった。

花垣神社(はながきじんじゃ)の棟札から池辺寺(いけべじ)の宮坊(住職)の名前も読み取れる。

花垣神社(はながきじんじゃ)に拝殿、鐘楼の棟札には、池辺寺(いけべじ)の宮坊の名前があり、芭蕉句碑の謂れ書きに、二代の宮坊の努力によって建立されたことが誌されている。

明治初期に独立し、大正四年から区長、役員総代の連名で予野全体の菩提寺になった。

平成二十一年

花垣歴史研究会』

※ 境内掲示より


本堂に隣接して文殊堂(もんじゅどう)も建っています。

花垣神社(はながきじんじゃ)八重桜の頃に訪問されれば素晴らしいと思います。

予野川からみえる大きな赤い大鳥居が印象的で良く目立ち美しいものです。

最初は池辺寺(いけべじ)には不思議な想いしかありませんでした。

本尊の不動明王(ふどうみょうおう)を直接拝める事を切望しています。


関連情報レポートリンク