(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市大野木 石造地蔵


三重県伊賀市大野木にある「石造地蔵」です。

同地に鎮座する菅原大辺神社(すがわらおおべじんじゃ)の近くに磨崖仏(まがいぶつ)があるという情報で、前回訪問した時に駐車場に磨崖仏(まがいぶつ)に辿り着いたのですが、これではないという事に気が付いて再度探しに来ました。

周辺を探したのですが、磨崖仏(まがいぶつ)が彫られるような大石や大岩が見当たりません。

代わりにではないでしょうが、「地蔵」さまがありました。

何とも言えない品のある素朴な表情のそんなに大きくない石造地蔵立像ですが、この道は街道ではないような気がします。

先へ進むとどうなるのか確認していないのですが「法花」に至るようです。

私には価値は解りませんが、見た目も良い地蔵様ですが、そんなに風化していないところをみると古くはないという事でしょうか。

笑顔のような表情には眺めていると安心感というか安堵するような雰囲気が伝わってきます。

毎度思うのですが、この地蔵様の左手に1円玉が置かれているのですが、何の目的でこのようなことをするのでしょうか。

山乃神も発見したのですが、目的の磨崖仏(まがいぶつ)には辿り着きませんでした。