(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市滝之原 七面大明神〔八大龍王〕


三重県名張市滝之原にある「七面大明神(しちめんだいみょうじん)八大龍王(はちだいりゅうおう)〕」です。

滝之原を通っていて気になるものを見かけていた記憶を頼りにやってくると道路脇の斜面に何やら説明書きのようなものを見かけて確認に来ました。

崖崩れ防止の工事をしたという看板でした。

その奥に赤い鳥居が見えたので確認に来ました。

鳥居の額には「七面大明神(しちめんだいみょうじん)」と書かれています。

祀られている石碑には「八大龍王(はちだいりゅうおう)」と彫られています。

私の知識では解明できませんが、あまりにも異なる名称に解明できそうにありません。

七面大明神(しちめんだいみょうじん)は、七面天女とも呼ばれ日蓮宗系において法華経を守護するとされる女神。(Wikipedia)』となっています。

八大龍王(はちだいりゅうおう)は、昔から雨乞いの神様として祀られ、日本各地に八大竜王に関しての神社や祠がある。(Wikipedia)』となっています。

私には関連性が見出せません。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕