(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年04月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市高尾 藤原千方将軍伝説地マップ


三重県伊賀市高尾にある「ようこそ伊賀市高尾「忍者発祥地」 藤原千方将軍伝説地マップ」です。

此の場所に来て、この案内板を読んでも何の事か解りませんでした。

なかなか興味深い内容なのですが、結構面白い名所旧跡であることは間違いありません。

今と違って足の便の良くなかった頃に此処に住んで生を営んでいたという事は大変だったとしか考えられません。


『ようこそ伊賀市高尾「忍者発祥地」

藤原千方将軍伝説地マップ

藤原千方伝説

今より1千年前のこと歴史書の「太平記」や「伊水温故」「尊碑文脈」によれば、村上天皇〔康保四年(967)〕の頃、当地に藤原(ふじわら)千方(ちかた)という無敵の将軍がおり、その配下に四天王と呼ばれる金鬼(きんき)風鬼(ふうき)水鬼(すいき)陰形鬼(おんぎょうき)という四鬼(よんき)を使っておったそうです。

金鬼(きんき)はその身堅固にて矢も刃も及ばず、風鬼(ふうき)は大風を吹かせて敵を吹き飛ばし、水鬼(すいき)は洪水を起こして敵をおぼれさせ、陰形鬼(おんぎょうき)はその身を隠して敵を襲う。

神変不可思議な術を使う四鬼(よんき)を従えた千方(ちかた)将軍を、朝廷は(きの)朝雄(ともお)を遣わして打ち滅ぼさんとした。

草も木も 我が大君の国なるに

  いずくか鬼のすみ家なるべき

(きの)朝雄(ともお)の送ったこの歌を見て四鬼(よんき)は戦意を失い千方(ちかた)将軍は滅亡した。

高尾には千方伝説に関わる遺跡や言い伝えが残っており、伊賀から伊勢にわたり歴史的大ロマンが広がっております。

鳥岡の奥には千方砦の遺跡があり、名張市の赤岩尾神社(あかいわおじんじゃ)につながるという「風穴」があります。

床並川の上流には、血首ヶ井戸と呼ばれる直径1.5m、深さ4.5mの自然の流水が岩を穿った甌穴があり千方(ちかた)将軍が敵の首をここに投げ捨てたと言われています。

旱魃には井戸替えをして雨乞いの神事を行っていました。

平成十九年(2007) 千方伝承会』

※ 境内掲示より


藤原千方将軍伝説地マップ

この周辺の散策は堪能できます。


関連情報レポートリンク

【地域名所案内図(マップ)】