(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年03月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市木興町元屋敷 桶子神社舊跡


三重県伊賀市木興町元屋敷にある「桶子神社(おけごじんじゃ)舊跡」です。

現在、三重県伊賀市木興町に鎮座する「桶子神社(おけごじんじゃ)」にも流れ着いたと説明書きに記載されていましたが、同じ神社のことでしょうか。

大水の際の遊水地のようになった水田の中に小高くなった場所に樹が育っているのがずーっと気になっていました。

意を決して訪問してみました。

小高くなった頂上部に『桶子神社(おけごじんじゃ)舊跡』と彫られた石標が立っています。

なるほど、神社がここに鎮座していたということかと思ったのですが、「桶子神社(おけごじんじゃ)」って参拝したことがあると思い出しました。

しかし、大水などの水害で流されてくるような場所には鎮座していませんでした。

確認してみると由緒書きに「流されてきた」ことが書かれていたのですが、現在の鎮座地に流されてくることはないだろうと思っていました。

少し先に石標が見えました。

石標には『承徳二年八月桶子大神(おけごおおかみ)漂流地之碑』と彫られています。

なるほど、この場所に流れ着いて、少し離れた場所に少し小高い場所を設けて改めて鎮座した地の跡ということのようです。

この石標については、ここへ車で知りませんでした。

承徳二年(1098)に流れ着いたということは、「桶子神社(おけごじんじゃ)」に記載されていた内容に一致するのですが、間違いないのでしょうか。

人々の本当の歴史が発見できたような気がします。

為政者の歴史なんかちっとも面白くありません。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕