(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年02月18日】

reporter 100円/day LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕 の案内です。
社会貢献活動 ふるさと応援行動(Hometown assistance action)
xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市美杉町川上 浄土宗 高厳寺


三重県津市美杉町川上にある「浄土宗 高厳寺(こうげんじ)」です。

若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ)に向かって進んでいたのですが、橋の脇の石標に若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ)と彫られていたので橋を渡ったのですが、方向が怪しいので畑作業をしている方に尋ねると、橋を渡らずに上流方向へと言われました。

いずれにしろこのお寺は門が閉まっていたので参拝はできませんした。


高厳寺(こうげんじ)

宗旨

浄土宗(本山は京都知恩院)

沿革

西暦1580年、当川上の地頭であった国司北畠の臣日置宮内少輔の館に同家祈願所としてまつられたのが本寺を開くもとになりました。

明治二十八年七月火災にかかり焼失、現在の本堂は大正十一年に再建されました。

別堂

観音堂(かんのんどう)

本尊に十一面観音立像(60cm)安置

沿革

川上中の垣内にあったが、天明中に焼失したため当寺に合併、境内に再興されました。

鑑定の結果は、お衣の裾もよう等は、奈良後期の作と言われています。

亦、外に観音さまの入ったお厨子、天井等も大変古く、由緒ある霊験あらあかな観音様として信仰をあつめています。

右に

地蔵菩薩安置/em>

お地蔵さまのよだれ掛けが何時も新しいものにとりかえられて安産が祈願されています。』

※ 境内掲示より