(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年10月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市下阿波 菅原神社跡


三重県伊賀市下阿波にある「菅原神社(すがわらじんじゃ)跡」です。

阿波神社(あわじんじゃ)を目指してこの周辺を彷徨ったのですが、結局数回の訪問でも辿り着けずに、偶々稲刈り後の後始末をしていたおじさんに教えてもらって二年越しで辿り着けました。

此の場所と川を渡った地蔵堂に惑わされて辿り着けなかったことが解りました。

一面水田でランドマークが無いので解りませんでした。


菅原神社(すがわらじんじゃ)

この地は、学問の神様といわれる菅原道真(845 - 903)が祭られる菅原神社(すがわらじんじゃ)跡である。

古くは、産土神(土地の守り神)として神功皇后が祭られていたが、織田軍勢による天正の兵火に焼かれ(1581)礎石だけが残った。

慶長年間に再建され、菅原神社(すがわらじんじゃ)として里人に崇敬されてきたが、明治四十年、阿波神社(あわじんじゃ)に合祀され、今は小さな祠が残るのみである。

また、ここは、阿波神社(あわじんじゃ)の秋祭りの神輿渡御のお旅所として、最近まで獅子神楽、相撲が奉納されてきた。

今も神輿渡御の儀式は古式とおり受け継がれて行われている。

由緒あるこの地を、こうした伝統を継承していくためにも、里人の憩いの場・語らいの場となるよう、須原・下阿波両区民協力して整備を実施した。

平成十二年十月吉日

下阿波区

須原区』

※ 境内掲示より


やれやれです。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕