(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年06月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

津市白山町山田野 白山比咩神社


三重県津市白山町山田野に鎮座する「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」です。

「旧一志郡白山町」には、神社が多く存在するので以前からいつか訪問しようと思っていたのですが、やっとこさ時間がとれました。

白山町の「七白山めぐり」の一社とされています。

辿り着いてみれば、なんで迷ったのかと思うほど簡単に辿り着けました。


『三重県指定有形文化財 建造物

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)本殿 1棟

時代 江戸時代

指定 平成五年三月八日

管理者 白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)本殿は檜皮葺(ひわだぶき)一間社(いっけんしゃ)隅木入(すみきいり)春日造(かすがづくり)で、彫刻の手法、彩色なども優れています。

後補のあともなく、ほとんどが建立当時のままで、江戸時代初期の特色を持つ優れた神社建築です。

向拝(ごはい)蟇股(かえるまた)は雲竜、身舎(もや)の正面には向かい合った(さぎ)二羽、向かって右側は梅に竹、左側は布袋と唐子、支輪(しりん)には正面が鴛鴦(おしどり)、右に亀、左に鯉、手狭には右の外が竹に虎、右の内が琵琶を弾ずる天人、左の外が麒麟(きりん)と雲、左の内に花を捧げる天人となっています。

奉納されている弓矢の添書(そえがき)から寛文十三年(1673)以前の建立とされています。

明治初年に八ツ山神社(やつやまじんじゃ)とおの合祀が進められましたが、山田野区民の存続への強い願いから特例をもって独立存置したという神社です。

津市教育委員会』

※ 境内掲示より


拝殿内部に「縁結び乃神石」が祀られています。

「山神」さまと並んで「社日神」と彫られた石碑が立っています。

『春分と秋分に最も近い(つちのえ)の日。 』に氏神にお詣りしますという事です。

他で見た記憶はありませんが、「山神」様に混ざって存在していたのかもしれませんが気が付いていなかっただけかもしれません。

興味深い神社であることは否めません。


関連情報レポートリンク

【津市 神社一覧】