(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年02月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市長田 射手神社


三重県伊賀市長田に鎮座する「射手神社(いてじんじゃ)」です。

三年前に参拝していたのですが、写真が見つけられなくてレポートが遅れてしまい、伊賀へ買い物に行ったついでに再訪問して写真を用意したら見つかりました。

往々にしてそんなものなのですね。

国道163号線の少し北に位置していますが、交差点には石標が有りますのですぐに解ると思います。

きれいな本殿には芸術性が高く魅力的です。


射手神社(いてじんじゃ)

当社は、天武天皇の瑞夢に依り、射手山に勧請射手大明神(いてだいみょうじん)なり。

天正の乱にて消失後に現在の社地に遷座、射手神社(いてじんじゃ)は明治四十一年長田郷の諸社を合祀。

源義経詣でて戦勝祈願の折、矢を奉納以来、勝運長久厄除神としてもあり。』

※ 伊賀 神社参拝案内図より



国指定・重要文化財建造物

射手神社(いてじんじゃ)十三重塔(南方塔)

高さおよそ5.2m、相輪(そうりん)露盤(ろばん)および宝輪(ほうりん)の第八輪以上を欠くが力強く整った形をのこしている。

射手神社(いてじんじゃ)には、もと社務を行った仏性寺(ぶっしょうじ)があったので、その寺のものである。

塔身(とうしん)(きざ)まれている仏の配置は、当方の阿しゅく、西方に弥陀(みだ)、北方に不空成就(ふくうじょうじゅ)、いわゆる金剛界四仏で、梵字(ぼんじ)種子(しゅし))で表されている。

この塔の造立(めい)はないが、鎌倉時代後期から室町時代初期の様式がみられる。

指定年月日

昭和三十一年六月二十八日』

※ 境内掲示より


射手神社(いてじんじゃ)は印象深かったのですが、国道163号線の南には更に寺社仏閣が鎮座しています。

伊賀盆地の東端になるこの周辺には多くの人が往古から住み着いてたのでしょうか。

当初は西へ進むと直ぐに奈良県だと思っていたのですが、国道163号線を木津に向かって走ると京都府の南山城村や笠置町をとおります。

そう言えば木津も京都府ですね。

少しばかり勘違いをしていたようです。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕