(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年01月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市西田原 真言宗豊山派 日朝山 弥勒寺


三重県名張市西田原に鎮座する「真言宗豊山派 日朝山 弥勒寺(みろくじ)公式HP〕」です。

このお寺には越してきて直ぐに自転車で参拝していたのですが、とても暑い日であり、その影響か折角写した写真はピンボケばかりで使い物になりませんでした。

更に隣接して鎮座する春日神社(かすがじんじゃ)が修理中でしたので、また来るかと思いながら前を何回も通りながら再訪問するのにえらい時間が経過してしまいました。


『真言宗豊山派 日朝山 弥勒寺(みろくじ)

当山は人皇四十五代聖武天皇紀元千三百九十一年天平三年圓了上人が建立されたものであります。

天慶八年四月十五日良弁上人は当地に七堂伽藍を建立し、当山に薬師如来、行者堂に役行者、言文寺に聖観音菩提寺を安置されておりましたが、明治十四年八月二日に弥勒寺(みろくじ)を大改修する際に言文寺等を壊ち瓦木材等をこれに用い七堂伽藍は自然に滅亡したと伝えられています。

現在は国の指定する十一面観音(平安後期)、聖観音菩薩(平安)の重要文化財二体と市の指定する薬師如来、弥勒菩薩(いづれも平安後期)と役行者(鎌倉 - 室町期)の三体とその他三体を安置している。

弥勒寺(みろくじ)

名張市

名張市教育委員会』

※ 境内掲示より


「西田原イラストマップ」によると、本堂の裏山は「ふるさと公園」になっていて山頂部に「秋葉山大権現(あきばさんだいごんげん))」が祭られています。

国道368号線の向こう側には「咸天狗(かんてんぐ)鬼子母神(きしぼじん)」も鎮座していますし、「不動尊(ふどうそん)(滝)(開運地蔵(かいうんじぞう))」もあります。

何処にあるのか詳細不明ですが「山崎城跡」と<「田原城跡」や「一本杉(天王)」もあります。

西之浦橋を北詰には「水神」の石標と南詰の山側に「地蔵尊」がひっそりとおられます。

ゆっくりと廻ってみます。


関連情報レポートリンク

【地域名所案内図(マップ)】


関連情報レポートリンク

【伊賀四国八十八箇所霊場一覧】


関連情報レポートリンク

【三重四国八十八箇所霊場一覧】


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【名張市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院