(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年12月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市小田町 平井神社


三重県伊賀市小田町に鎮座する「平井神社(ひらいじんじゃ)」です。

この地に神社が鎮座することは知っていたのですが、アクセス方法が解らずいろいろとネットなどで調べてみたのですが、結局は細い道を辿って到着したのですが、駐車余地も無く困り果てていたら、丁度、参拝に来られた氏子さんに遭遇して、参拝したい旨を伝えると、駐車できる場所を教えていただけました。

有難いことです。

隣接して素晴らしい「県指定・建造物 旧小田小学校本館」があります。


平井神社(ひらいじんじゃ)

別名を飛来天神(ひらいてんじん)とも称し、菅原道真公ゆかりの梅が大宰府より飛来したという縁起をもち、江戸初期には連歌の座が開かれた文化の香りの高い神社である。

明治三年の大洪水に遭い現在地に遷座した。』

※ 伊賀 神社参拝案内図より



避水徒民之碑

わが小田地区は、伊賀の北西部で長田川と柘植・服部川が合流する位置にあるため、古くから水による被害に悩まされ続けてきた。

安政地震により地盤沈下してからは、さらに河川の氾濫による水害が度重なり、ついに明治三年(1870)の「午年の水害」で多くの田畑流失、水死者五人、潰家八十五戸という大被害を受けた。

この時、居住地をそっくり高台に移す計画がなされ移居世話係となった村田順造氏の卓越した指導のもと、地区民は一致協力して同六年四月より工事をはじめ同十年七月に完了した。

この避水移居事業を成し遂げることに努力した人々の功績を後世に残すため、同十二年二月にこの碑が建てられた。』

※ 境内掲示より


伊賀上野城の西側にアクセスする方法が全く解りませんでした。

土地勘が無いということは、辿り着く事が容易でないという事は良く理解していますが、道路標識でも意味不明というか理解困難というものが少なくありません。

それにしても伊賀上野駅周辺の道路はややこしくて仕方がありません。

国道もバイパスが出来ていたりして、徐々には馴れてきましたが、今一つ解りにくさがあります。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕