(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年11月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市猪田 猪田神社


三重県伊賀市猪田に鎮座する「猪田神社(いだじんじゃ)」です。

伊賀市下郡にも同名の猪田神社(いだじんじゃ)が鎮座していて最初の頃は土地勘も無く良く解っていませんでした。

居住地から柘植の方向へ向かう時に近辺を通るので徐々に土地勘が養われてきましたのでどちらへも迷わずに到着できるようになってきました。

地名も含めて知ってから解って来るという事でしょうか。


『国指定重要文化財 建造物

猪田神社(いだじんじゃ)本殿

本殿は棟札から文永七年(1327)の再建が明らかで、県内の神社本殿では最古のものである。

一間社(いっけんしゃ)流造(ながれづくり)檜皮葺(ひわだぶき)で軒は二軒(ふたのき)繁垂木(しげたるき)とし、土台上に立つ。

正面には浜縁(はまえん)をつけ、三方を縁として擬宝珠(ぎぼし)高欄(こうらん)をめぐらし、背面側は、脇障子で閉ざす。

(ひさし)の角柱をつなぐ虹梁(こうりょう)身舎(もや)頭貫(かしらぬき)の端部は室町風の渦をもつ木鼻(きばな)とし、各柱上の組物は連三斗(つれみつど)中備(なかそなえ)蟇股(かえるまた)となる。

特色のあるのは、側面の構成で妻虹梁(つまこうりょう)を受ける蟇股(かえるまた)は上に斗をもたない異形のものを用い、妻虹梁(つまこうりょう)大瓶束(たいへいづか)は下端に鬼面の彫刻を施している。

要所に用いられた彫刻的要素は優れたもので本殿を華やかに見せており、県内の代表的な社殿であるとともに、伊賀の地方的特色をよくあらわす建築である。

昭和十四年十月二十五日指定

伊賀市教育委員会

※ 境内掲示より


境内には「天真名井」と「史跡 猪田神社古墳」と役行者の祀られた祠「行者堂」もありますし、本殿横には「磐座」もあります。

伊賀市上神戸に鎮座する神戸神社(かんべじんじゃ)にも「天之眞奈井戸」が存在しています。

伊賀市下郡の猪田神社(いだじんじゃ)とは、雰囲気が異なるのですが、式内社がどちらであるかとの比定社に拘る方々も少なくないようですが、崇敬者の弛まない努力の賜物で営々と築き上げた星霜には敵うものがないのではと思います。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク