(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年10月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市種生 種生神社


三重県伊賀市種生に鎮座する「種生神社(たなおじんじゃ)」です。

(旧)名賀郡の神社の中では、国道165号線に近い神社を除いて初めて山中で辿り着きました。

私の地形図には修正されていない道路でやって来たので、自分が何処にいるのかも解らず軽トラックを運転していた奥さんに「此処はいったい何処ですかなんて」相手にすれば意味不明の質問をすることになりました。

きちんと教えてもらってやっと此処に辿り着きました。


種生神社(たなおじんじゃ)

明治三十四年から四十一年にかけて、若宮神社(わかみやじんじゃ)(山立)、津島神社(つしまじんじゃ)(国見)や種雄村と矢持村の神社を寺脇の鹿嶋神社(かしまじんじゃ)に合祀し、種生神社(たなおじんじゃ)とした。

境内には、その合祀を示す「神社合祀の碑」がある。』

※ たなお まっぷ より(道路端掲示)

いろいろと廻ってみたのですが、上記の合祀した神社等は私には良く解っていません。



種生神社(たなおじんじゃ)

「伊水温故」によれば創立は神護景雲三年(771)。

秋季例大祭は古代豊かな(馬掛祭)本殿の神霊が御神輿に乗ってお旅所に渡御する。

祭礼日十月最終(土日)』

※ 伊賀 神社参拝案内図


山間部であると思っていた伊賀なのですが、意外と平らな部分が多いという事とこんなところに良く辿り着いて集落を作ったなと言う両極です。

此処は山間部に位置していて、徒歩で青山町駅から来ると数時間はかかるとおもいますし、ひょっとすると半日は覚悟する必要が有るかもしれません。

その割には学校跡があったりして以外にも集落としては家が多い方かもしれません。

住みやすかったのでしょうね。

河内平野で生まれ育った私には理解は難しそうです。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕