(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年10月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市木興町 桶子神社


三重県伊賀市木興町に鎮座する「桶子神社(おけごじんゃ)」です。

伊賀市上野愛宕町に鎮座する愛宕神社(あたごじんゃ)から狭い住宅街の道路を縫うように辿り着きました。

住宅街の中なのに境内は結構あるようです。

結構大きな樹木があります。


桶子神社(おけごじんゃ)

伊賀郡高尾村に鎮座していたが、承徳二年(1098)に大洪水にて神体雨寶童子が木輿村に流れ着き村民是を迎えて、古来からの氏神廣國押武金目命を合祀した。

古来から魔除けに霊験があり多くの人が参拝した。

又祈雨の信仰もある。』

※ 伊賀参拝案内図より


伊賀市高尾に鎮座する天満神社(てんまんじんじゃ)の由緒・説明に、大洪水で流されたと書かれていたのですが、両方に同じような内容が記されているので間違いないのでしょう。

しかし、どのような洪水であったのでしょうか。

伊賀市高尾とここは尋常な距離ではありませんし、高尾から伊賀神戸付近までは狭い峡谷と表現しても良いと思います。

想像も出来ないのですが、

面白い内容です。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕