(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年10月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市霧生 鹿鳴神社


三重県伊賀市霧生に鎮座する「鹿嶋神社(かしまじんじゃ)」です。

尼ヶ岳(伊賀富士)のかなり山深いところまでやって来ました。

近鉄大阪の青山町駅方面の阿保からこの霧生までは、山また山の景色ばかりでした。

この周辺は少し開けた盆地になっているように思えます。


鹿嶋神社(かしまじんじゃ)

沿革

勧請年代不詳、明治四年七月に●、明治三十九年五月霧生区内大久保、八幡神社(はちまんじんじゃ)、●、愛宕神社(あたごじんじゃ)、中出、津島神社(つしまじんじゃ)、●、山神社(やまじんじゃ)の五社を合祀。

明治三九年十二月●(神饌幣帛かな)料供神社に指定さる。

明治四十年十一月大●、八幡神社(はちまんじんじゃ)、宮の本、若宮神社(わかみやじんじゃ)の二社を合祀さる。

●通、鹿嶋神社(かしまじんじゃ)と改称した。

由緒

武甕槌命(たけみかづちのみこと)経津主命(ふつぬしのみこと)●。

当社●以来、●

所氏神に勧請、●毎●

●』

※ 神社境内掲示(●は墨が薄くて判別不能)



鹿嶋神社(かしまじんじゃ)

春日遷幸伝説の際、阿保から夏見に遷る際、この地に立ち寄ったと伝えられている。 享禄元年・慶長十三年の棟札が文化財に指定されている。』

※ 伊賀 神社参拝案内図より


少しだけ気になるのは阿保から霧生の経路に諸木という場所があり、そこにも鹿嶋神社(かしまじんじゃ)が鎮座しています。

こういう由緒などは、言ったもの勝ち、書いたもの勝ちのようなところもあるようなので事実関係を明確にする根拠も証拠もないので判定はできないのですが、貴重な史料であることは間違いないと思います。

神社横を流れる水は澄み切っているので、私には毎度の頃ながら源流近くの美しさを堪能さてくれます。

山深いといっても今では車で三十分も掛からず最寄り駅の青山町まで移動できますのでそんなに不便ではないのでしょう。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕