(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年09月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市赤目町丈六 水神


三重県名張市赤目町丈六に鎮座する「水神(すいじん)碑」です。

丈六橋の東詰にあります。

西側は水田や畑で、この辺りが集落保外れになります。


水神(すいじん)

安政六年(1858)九月二日、滝川の堤防を破り濁流が丈六地区を一飲みにした。

庄屋 堀内新次郎と村年寄 稲荷健次らは地区民を安全な場所へ誘導するとともに堤防の復旧工事にも努めた。

この水神碑は、堤防復旧工事完成を記念して造られたもので今後二度とおこらぬようにと祈りを込めて作られたものである。

碑の裏面には、

「たき水の いくたび川を あらうとも
  こわしとせじな 水神の神」
(作者不詳)

と和歌が刻まれている。

丈六地区では、七月の夜「祇園さん」と呼ばれるお祭りが、この水神碑の前で行われ「水神」と刻まれた文字の中にきゅうりが埋め込まれます。

普通 農家では、その年の最初に取れたきゅうりは、食べずに川へ流す習慣があります。

川に住む河童にきゅうりをお供えして水難事故に遭わぬようにする風習と言えます。

赤目まちづくり委員会』

※ 境内掲示より


丈六に鎮座する八幡神社(はちまんじんじゃ)から西へ直ぐです。


関連情報レポートリンク

【初瀬街道周辺の史跡・寺社仏閣 一覧】

〔別名:青山越初瀬街道・阿保越初瀬街道・参宮表街道・参宮北街道〕


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕