(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年09月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市赤目町長坂 じゃんじゃの水


三重県名張市赤目町長坂にある「じゃんじゃの水」です。

赤目の峡谷〔赤目四十八滝・赤目園地〕の駐車場から直ぐの場所にあります。

道沿いに目立ってあるので見落とすことはまずないでしょう。

湧き水の好きな方ってかなりの数のようなので紹介しておきます。


じゃんじゃの水

古来より赤目四十八滝には、多くの湧水があります。

この水はその昔伊賀流忍者百地三太夫などが修業の時あまりに豊富な水の流れについその身を清め心を鎮めたとされています。

豊富な湧水(じゃんじゃん出ている)そして行者の持つ錫杖(じゃんじゃん)に似ているところから「しゃんじゃの水」と呼ばれています。

この水は心を清め幸せを呼ぶと言い伝えられています。

赤目観光協会』


そう言えば、史跡や神社や寺院などを巡っているとあちらこちらの湧水にポリタンクやペットボトルを持った人が群がっているのをよく見かけます。


関連情報レポートリンク