(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年06月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市三田 三田神社


三重県伊賀市三田に鎮座する「三田神社(みたじんじゃ)」です。

初めてこの道を登って滋賀県の信楽経由で守山まで走った時にはバスがゆっくりと登っていて時間が掛かり、最近では阿山経由や高倉神社(たかくらじんじゃ)方面から諏訪へ出るか、多羅尾経由で信楽を抜けて行くことが多くなりました。

この道はバイパス工事がもう少し東に進んでいて間もなく地元の人しか通らなくなるでしょう。

結構、狭く険しい道です。


三田神社(みたじんじゃ)

三田郷の氏神にして八朔の祇園祭は、世に知られる団扇花傘の基本となる飾りで、疫病退散と豊かな稔りを祈念している。

三田は御田で社の田植神事は、田囃しの原型をとどめ富貴俵のお供えも古来通り行われている。』


八朔(はっさく)

新暦では8月25日ごろから9月23日ごろまでを移動する(秋分が旧暦8月中なので、早ければその29日前、遅ければ秋分当日となる)。

この頃、早稲の穂が実るので、農民の間で初穂を恩人などに贈る風習が古くからあった。

このことから、田の実の節句ともいう。この「たのみ」を「頼み」にかけ、武家や公家の間でも、日頃お世話になっている人に、その恩を感謝する意味で贈り物をするようになった。【Wikipedia】


祭神

  • 素盞嗚命(すさのをのみこと)

  • 戸隠神(とがくしのかみ)

  • 大日霊貴命(おおひるむちのみこと)

  • 五男三女八柱神(ごなんさんじょやばしらのかみ)

  • 菅原道真公(すがわらみちざねこう)

  • 蛭子命(ひるこのみこと)

  • 天児屋根命(あめのこやねのみこと)

  • 大物主命(おおものぬしのみこと)

  • 大山祇命(おおやまつみのみこと)

  • 宇迦能御魂神命(うかのみたまのみこと)

  • 金山彦命(かなやまひこのみこと)

  • 應神天皇(おうじんてんのう)

  • 火之迦具土命(ひのかぐつちのみこと)


薄暗い鬱蒼とした社叢(しゃそう)の参道を抜けて拝殿や本殿前までたどり着くと意外と広く明るい開けた拝殿前に到着します。

私は噴水ではないかと思ったのですが、見ようによっては竈の火床のようにも見えます。

拝殿前の隅に「八幡社(はちまんしゃ)跡地」と彫られた石標が立っています。

昔は滋賀県向けの重要な道路であったことは間違いないようです。

バイパスが完成するまではダンプカーが往来していますので利用しない方が良いでしょう。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕