(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年08月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市中友田 鞆田神社


三重県伊賀市中友田に鎮座する「鞆田神社(ともだじんじゃ)」です。

事前に鎮座地への経路を調べてきたのですが、思ったよりも距離があるように感じました。

道幅は狭くなくほぼ平らだったのですが、けっこう曲がりくねっていて思っていたよりも距離感がありました。

神社の参道脇には「清林寺(せいりんじ)」があります。


鞆田神社(ともだじんじゃ)由緒記

em>御祭神

大日霊貴命(おおひるめむちのかみ)

  猿田彦命(さるたひこのみこと)  多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)

  火須勢理命(ほすせりのみこと)  應神天皇(おうじんてんのう)

  大物主神(おおものぬしのかみ)  火産靈神(ほむすびのかみ)

  大山祇命(おおやまつみのみこと)  健速須佐之男神(たけはやすさのをのみこと)

  彦屋主田心命(ひこやぬしたごころのみこと)  天忍穗根命(あめのおしほねのみこと )  天穗日命(あまのほひのみこと)  活津日子根命(いくつひこねのみこと)

  熊野久須毘命(くまののくすびこのみこと)  天津日子根命(あまつひこねのみこと)  市杵嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)  武甕槌命(たけみかづちのみこと)

  天活玉神(あめのいくたまのみこと)  菅原道眞(すがわらみちざね)  安閑天皇(あんかんてんのう)  速玉之男命(はやたまのおのかみ)

  宇迦能御魂命(うかのみたまのみこと)  大彦命(おおひこのみこと)  綾川刀女命(あやかわとめのみこと)  大田命(おおたのみこと)

由緒

本社の創立は天正年度と言はれており、往古より現在地に鎮座しましまして、椿(つばき)朝日大明神(あさひだいみょうじん)と称して、大名諸侯の尊崇厚く、代々藩主が参詣された。

又、国守藤堂公が伊賀上野に城を築くに及び当社は恰も鬼門に当るため、特に崇敬一層深く、石鳥居、鉄鋳額および儀槍二柄を寄進せられる。

昭和五十四年十一月二十二日浩宮徳仁親王殿下御参拝される。

祭祀

  例祭 四月十五日

境内社

  稲荷神社(いなりじんじゃ)

御祭神

  宇迦能御魂命(うかのみたまのみこと)

※ 境内掲示より



鞆田神社(ともだじんじゃ)

鋳鉄製扁額(ちゅうてつせいへんがく)

儀槍二柄(ぎそうにへい)

阿山町指定文化財

阿山町教育委員会

藤堂藩、四代目藩主高睦(たかちか)が元禄十一年(1698)に上野城の厄除け祈願として鞆田神社(ともだじんじゃ)に寄進したものである。

鋳鉄製の扁額は、縦51.5㎝、横90㎝で「朝日椿大明神(あさひつばきだいみょうじん)」と神号が大書きされ、筆者、井上可助胤興。鋳物師、辻越後大●政種の名を刻む。

安政年間、地震により落下するまで社前の鳥居にあった。

日本の儀槍(儀式用の槍)は、長さ2m95㎝の鈎槍と3m47㎝の素槍です。

阿山町教育委員会』

※ 境内掲示より


凄いという感想しかない巨木が鳥居を挟んでそそり立っています。

伊賀・名張へ来てから廻った史跡や神社や寺院に様々な巨木がありましたが、一見の価値ありの巨樹です。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕