(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年07月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

伊賀市馬場 御旅所と御旅所古墳


三重県伊賀市馬場に鎮座する鎮座する陽夫多神社(やぶたじんじゃ)の御旅所(おたびしょ)御旅所古墳(おたびしょこふん)です。

陽夫多神社(やぶたじんじゃ)の境内から南へ続く参道の突き当たりに何やらこんもりと茂った場所が目に付きました。

何かあるなと来てみると、全くもってびっくりです。


旅所古墳(たびしょこふん)

阿山町指定文化財

陽夫多神社(やぶたじんじゃ)の御旅所(おたびしょ)にあることから、このように呼ばれている。 石室を覆っていた土砂が流出し、墳形は明らかではない。 南に開口する両袖式の広い石室は、現状で羨道部の長さ4.8m以上、玄室部の長さ5m、幅2.6m、高さ2.2mある。 古墳時代後期、六世紀後半の築造が考えられる。 また、陽夫多神社(やぶたじんじゃ)裏山には、全長40mの前方後円墳、宮山一号墳他、二号、三号の横穴式石室を持つ円墳がある。』


石室が覘けるのですが、結構なサイズです。

色々な面で有名な飛鳥の石舞台古墳は、石室も大きいと思うのですが、有名な理由は石室上部を閉ざしている巨大な石のせいではないでしょうか。

石室の広さについては、八尾市の愛宕山古墳にも驚いたのですが、この御旅所古墳(おたびしょこふん)の石室もかなりなものです。

興味津々なのは宮山の山頂部にあるという前方後円墳の宮山一号墳です。

なんでそんな場所にわざわざ築くことになったのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕


関連情報レポートリンク