(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年07月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市西田原 春日神社


三重県名張市西田原に鎮座する「春日神社(かすがじんじゃ)」です。

伊賀に越してきて直ぐに訪問参拝していたのですが、写真が行方不明でレポートが遅れてしまいました。

隣接して「日朝山 弥勒寺(みろくじ)」があります。

名の通ったお寺のようです。


春日神社(かすがじんじゃ)由緒記

当区西田原は、伊賀開祖人皇第十代孝霊天皇の御代周辺地域と共に拓かれ往古は僅かに十一戸たりしと伝えられて来たりしが、天正年間伊賀乱の兵火に罹るを住民相寄り産土神として社殿を興し、崇敬せらる後世に至り字一本杉の津島神社(つしまじんじゃ)、字平田の山神(やまがみ)を合祀

更に杉谷天神(すぎたにてんじん)を勧請し天満春日神社(てんまかすがじんじゃ)と称せらる

其の後、明治末期に春日神社(かすがじんじゃ)と改称せられ現在に至る

祭祀は各祭典に浦安の舞い

秋の例大祭には獅子神楽も奉納されている。

(記述は当社所蔵沿革史及び三重県神社誌等による)』

※ 境内掲示より



春日神社(かすがじんじゃ)

西田原地区には「咸天(かんてん)さん」と呼ばれ親しまれている。

子供の守り神である鬼子母神(きしぼじん)が祀られている「咸天狗社(かんてんぐしゃ)」がある。

五月五日の例祭には毎年多くの参拝がある。』

※ 伊賀 神社参拝案内図より


境内裏の山の上の「ふるさと公園」にも秋葉山大権現(あきばさんだいごんげん))が有ると工事をしていた人に教えてもらったのですが、後日の訪問にしたいと思います。

最初は自転車で来たのですが、平野部の大阪や河内と異なって上り下りが多いのでへばってしまいました。

こちらは川が多いので釣りを楽しめるかと思っていたのですが、魚影は濃くないようです。

名張川は鮎釣りをしているのあまり見かけないので、同様に魚が少ないという事でしょうか。


関連情報レポートリンク

【地域名所案内図(マップ)】


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕