(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年05月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市長瀬 國津神社


三重県名張市長瀬に鎮座する「國津神社(くにつじんじゃ)」です。

東方の山の峰を挟んで、奈垣、布生にも國津神社(くにつじんじゃ)が鎮座していますし、長瀬太郎川下流部の滝ノ原、青蓮寺や上流部の上長瀬にも鎮座しています。

大阪でかなりの数の神社に参拝しましたが、参拝した中には国津神社(くにつじんじゃ)・ruby>國津神社(くにつじんじゃ)という号の神社はなかったと思います。

合祀や復祀が関係しているのでしょうか。


國津神社(くにつじんじゃ)

旧国道368号線に面した小高い山の裾にあり、長瀬太郎川の清流が、比奈知ダムに注いでいる。 この川は鮎の好釣り場で組合組(氏子)たちはご神徳を仰ぎつつ、釣り人たちにも奉仕せられている。』

参照:伊賀神社参拝図


風光明媚な此の地は、公共交通の至便はあまり良くないと思いますが、のんびりゆったりとした生活を送るには間違いなく素晴らしい地であると思います。

大阪の河内からこちらへ移ってきて時間の流れが相当変化していることは間違いありません。

何よりも畑で採れる野菜の旨みは比較にならないものです。

身体の調子も良くなったように思います。

都会で住むことと田舎で住むことに違いでしょうか。

以前に「国名勝 三多気の桜」を訪問した時に通りかかったのですが、上長瀬國津神社(くにつじんじゃ)は、道路沿いに鎮座していたので気が付いたのですが、少し入り組んでいたためか気付きませんでした。

以前に通りかかった時にもほとんど人影は見かけませんでしたが今回も同じです。

都会のように誰か解らん人と四六時中擦れ違う場所ではないことは確かなようです。

嬉しいことですが、神社を参拝したいというと地元の人は親切でお礼を言って下さいます。

孫が生まれた時に、通りかかった神社にお参りしたら見ず知らずの私に対して「おめでとう」と言って下さいます。

神様の包容力なのでしょうね。

ありがたいことです。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕