(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年04月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

名張市滝之原 赤岩尾神社


三重県名張市滝之原に鎮座する「赤岩尾神社(あかいわおじんじゃ)」です。

2014年冬の少し雪が降った日に比奈知ダムにやってきて野生の猿に遭遇し、赤岩大橋を渡って名張方面に戻ろうとしたときに山に分け入る小路に赤岩尾神社(あかいわおじんじゃ)の道標を発見して登ろうとしたのですが…。

雪に覆われた急坂はノーマルタイヤではどうしようもなく断念した経緯があります。

執念の再訪問ではありませんが、やっと訪問することができました。

残念ながら由緒書き等が見当たりませんが、ネットには様々な情報があります。

同じ名張市滝之原に鎮座する国津神社(くにつじんじゃ)の摂社と説明されていましたが、滝之原はべらぼうに広くここからは4㎞程も離れています。

「なばりの昔話」に「赤岩さんと千方(ちかた)将軍」の話にこの神社のことと「風穴」の事が書かれています。

駐車場の入口に車を停めて年配の方が何やら土を掘り返していたので、挨拶してもお婆さんしか反応なく仕方なく道路からはみ出して駐車してお詣りしたのですが、戻ってきてタイヤが草でスリップしてなかなか道路へ戻れなくなりおうじょうしました。

もう少しマナー良くお詣りしてくれないと困りものです。

あまりに出られないので、誰か応援を呼ばないといけないかなと思いつつ少し怖かったのですが下がれるだけ下がって何とか脱出しました。。

ひょっとするとお詣りすらしていないのではないかと穿った見方もしてしまいます。

以前より何となく年よりはマナーがなっていないなと思っていたのですが、何十年経っても同じなので私自身も気を付けないといけないなと思います。

個人的には名張一押しの神社で、近辺の中学生ぐらいが柱状節理などを学んだら是非訪問すべきであると思います。

何よりも火山の溶岩が固まってできるものですから、いつの時代かに溶岩が冷えて固まったという証拠にもなります。

中でも壁面に六角系が積み重なっている場所とかなり太い六角柱状岩が転がっているのは壮観です。

磐座(いわくら)信仰を持っている方々は巨石だけではなく、このような岩でも対象にしておられるのでしょうか。

この周辺は秋の紅葉が素晴らしいのではないかと思っています。

秋にでも再度お詣りしてみるかなと思っています。


関連情報レポートリンク

【伊賀 神社参拝案内 一覧】〔名張市〕・〔伊賀市〕